読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふわっと生きたい

日々ふわっとおだやかに暮らしたい女の日記です。引き寄せの法則とか、映画とか、絶景に興味あります。

良い悪いは判断しない話

こんばんは、ぽりこです。
明日はお休みなので、めちゃくちゃ夜更かししてやろうと思いつつ、もうすでに半分まぶた開いてないぽりこです。


明日休みやし〜♫ってことで、昨日は友達と飲みに行っておりました
その友達とは長い付き合いなんですが、とにかくフレンドリーでね。
昨日もお店の他のお客さん(初対面)と気さくに盛り上がっておりました。
わたしは人見知りなので、初めての人とかめっちゃかしこまっちゃうんですよね。「しっかりしなきゃ、ちゃんとしゃべらなきゃ!」って思っちゃうみたいなんですね。そして、そのいっぱいいっぱい感が顔に出ないもんだから、若干ツンツンしてるように見えたりする時もあって。
昔はそんな自分が嫌で嫌で、「なんでしゃべられへんのやろ、仲良く話されへんのやろ、こんな自分あかんわ〜」って自己嫌悪に陥ってましたが、潜在意識を知ってからそんな自分もアリやんなと思えるようになりました。
てか、何も悪いことなんかあらへんと。(突然のコテコテの関西弁)


そう考えると、どんだけ自分で今まで「そんな自分ダメ、悪い」って判断しちゃってたんやろうなぁ〜と思います。そして、そうやって判断することがいかに意味ないことかと気づけてよかったと思います。


いま「嫌われる勇気」を読んでるんですけど、劣等感の話があって、身長低い事がコンプレックスやったけど、友達に「身長低いってことは相手に威圧感与えへんってことやぞ」的なこと言われて、そんなプラスの捉え方もあるのかと気付いた的な話でね。
身長低い事が問題なんじゃなくて、その事に対して自分がどう意味づけするか、価値を与えるかが問題的な。


的な的なうるせーよ、的な。


本当そうだよなぁって。
現実に対しても、起こった事以上の意味づけをしているのは自分やし。起こってる事にどういう意味づけをしていくかで、めっちゃ変わるよなーって。
ありのまま受け止めて、良い悪いは判断しないって大切やなって思います。


うん。

うんうん。
いつになく真面目に話したから、ここからは絶景さんの話しまーす←



絶景さんとは回数は多くないながらも、微妙に毎日ラインが続いております。ほんと細々と。細々と続いている。笑


そしてこの前友達と話してる時に、「次いつ会えるんですか?」ってストレートに聞いてみたら?ってアドバイスもらって、せやなってことで、「次いつ会えるんですか?♡」って連絡しました。
そしたら、何時間かして「仕事やった、今日は近くで飲んでないの?」って返ってきて、「飲んでない」って返したら「残念」ってきて、そこから発展しなさそうだったので


うーーん、なんだかなぁ。ここで一押ししてくれてもいいんやけどなぁ。うーーーんうーーーーん、うんいじわるしちゃえ←
ということで「ざんねーん、じゃあまた機会があれば会いましょうね〜」って送ったら、即効で「機会作ろ!◯日は?」って、いつになく積極性を見せてくれました。笑


素直が一番やけど、たまにはイジワルしてみるのもいいなと思いました←



そして…あ、まだ続きます…いつも長くて…
ごめんねごめんねーです。
書いてる途中に、あれもあった、これもあったって書きたい事が溢れ出す。笑


昨日友達と絶景さんについて話しておりました。
以下私たちの会話

友達「でも絶景さんってぽりこのタイプと全然違うよなー?」
ぽりこ「そやねん、全然違うねん。初めて会った時はな、スーツにメガネで可愛かってんけどな。
朝起きた時も、めっちゃおっちゃん横に寝てるわーって思ってん。ほんまにタイプじゃないねん(失礼)。でもいいなって思うこの気持ち…なんなんでしょう、恋ですか?性欲ですか?←」
友「恋でしょう。次いつ会うん?なにするん?どこいくん?」
ぽ「質問ぜめですね。また飲みにいくー。
…でも飲みに行ったらさー、また家行くよな」
友「せやなー。自分的には、終電前には帰るぞって決心してる感じ?」
ぽ「…うーん、でも一緒におりたいやーん?」
友「え、もう好きやん」
ぽ「え…好きなん?」




という会話をして気づきました、私好きみたいです←
前から気にはなっていたけど、好きだったみたいです。タイプじゃないとか、服があれだとか失礼なことを言いながら(反省しろ)好きだったみたいです。ラブストーリーは突然にです。


かんち


いやぁ…まぁ、そうね。なんか気になるもんね。
だっけど、気にーなるっ♫(某マーマレードボーイ)ですよね。



無双も好きなんですよ、マジで。
絶景さんと付き合ったら、無双と戻れないんじゃない?って思う気持ちもあるんですけど。
でも付き合いたいかもなーって気持ちもあって。


付き合っちゃっていいんじゃねーかなって思いました。
前に皆さんもコメントに、「無双のことは無双が来た時でいいんじゃないか」「結婚するまで1人に絞らなくてもいいんちゃうか」と書いてくれてはりましたが、ほんとそうだよなーって思うんですよね。
いや、自分に言い聞かせてるわけでもなんでもなく、無双のことも好きやけど、私はもう無双と復縁するって意図はしたわけで、連絡もしたわけで、あとはお任せなわけでわけでわけで!
無双との結婚が私にとって一番な幸せなら必ずくるだろうと、もし来ないとしたら、それ以外に幸せな相手がいるってことだよなって。
いやでも待てよ、既にあるなら、大人しく無双を待っとけばいいんやないの?
他の人とは付き合うべきではないんやないの?
とか色々思うんだけれど、なんしか「今」私はどうしたいのかということを考えると、無双も好きやけど他の人との恋愛に前向きな私でもいいよなって気持ちが出て来ます。
これが流れに任せるってことなんではねーかと。


そんなわけで、絶景さんに付き合おうと言われたわけでもないのに、付き合ってもいいなぁと勝手に上から目線で思った話でした←


そして昨日酔って、絶景さんに、それまでのラインの流れ無視して「ほんで、どんな人がタイプなんやっけ?」って送ってました。

そしたら「綺麗か可愛いで言ったら、可愛い子」ってきたので、「じゃあ、私どっち?」って聞いたら「かわいい」だって。




「かわいい」だって!笑
ひゃー。

まぁそんなん言うても、心の距離の遠さハンパないんですけどね。笑
心の警戒レベル下げて、絶景さん!みたいな。




しかし、、酔った時の勢いで送ったメールが、肉食すぎてビビります。笑
私どっち?て。








そんなわけで、今から映画を見るか、寝るか…
とりあえず目を閉じて考えます。
ぐー。




嫌われる勇気

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え




LINEすたんぷ販売中
よろしかったら会話のお供に♡

http://line.me/S/shop/sticker/author/25762




応援してやるよな方はこちらをポチッと♡↓





にほんブログ村